新卒の給料と貯蓄計画

社会人になるとアルバイト時代とは違い、まとまったお金が給料として振り込まれてきます。
新卒者はそのことにまだ慣れていないため、色々と買い物をしたり食事に行ったりと好きに使いがちです。
しかし、しっかりと貯蓄計画を立てて給料を貯金していかないと、将来のために必要なお金がなくなってしまいます。
ましてや社会人1年目の新卒者たちは、仕事に慣れることで精一杯という場合が多くなっています。
だからこそ、将来への貯蓄計画が重要になります。
それは、たとえば来年海外旅行に行きたいから予算は大体これくらい、10年後に結婚したいから結婚式代や新婚旅行資金などとしてこれくらいなど、できれば何年後に何がしたい、または何が欲しいからいくら必要だというように具体的に計画を立てます。

フォーマル・ビジネス・カジュアルスーツ自分だけのオリジナルのスーツをお作り致します。大阪・東京の店舗にて承ります。

信用・安心のトランクルームサービス
日清エンタープライズが手掛ける企業向け新サービス

http://hoshikawa.gyosei.or.jp/
車庫証明に関するご相談は当事務所まで☆

システム導入を検討されている方はこちらまで
世界トップシェアのブランド力を持つシステムを取り揃えております

贈与税について教えてください。

最新投稿

  • 新卒は手取りに注意

    初任給を受け取った新卒者は、その給料を見て今後は増えていくものであると思いがちです。
    しかしそ …

    続きを読む...

  • 新卒求人の増減

    就職氷河期と呼ばれていた昨今ですが、最近は新卒求人の増減に変化が見られるようになりました。
    2 …

    続きを読む...

  • 新卒で電話会社へ

    電話回線を利用した通信サービスを提供する企業のことを、電話会社といいます。
    最近では、大手の会 …

    続きを読む...

  • 新卒者への中小企業の期待

    中小企業とは、中規模以下の企業のことをいいます。
    特に個人経営に近い小規模なものは、小規模企業 …

    続きを読む...